あなたの活動は
必要な人たちに
届いていますか?

NPO/NGO団体限定、月間100万円分の広告費が無料で使える、
Google Ad Grantsを活用しよう!

無料で使える月間100万円分の広告費を有効活用しよう!

【非営利団体向けの無料広告プログラム】
Google Ad Grants は、特定の枠の利用を前提に、非営利法人が広告出稿することが可能な、
無料の Google AdWords 広告プログラム(検索連動型広告)です。
ポイント

Google検索結果画面に表示

Googleでの、検索結果画面に出るテキスト広告となります。(ディスプレイ広告、リマーゲティング広告は仕様上使用不可)
ポイント

月間100万円分の広告費が無料!

非営利法人であれば、サービス使用申請し、承認されることで、サービス利用が可能です。(非営利法人とは、NPO法人、公益法人、社会福祉法人、非営利徹底型社団法人のこと)
ポイント

団体活動の認知度向上!

団体活動の認知度の向上はもちろん、寄付やボランティアの募集、イベント集客などさまざまなメリットが期待できます。

Google Ad Grants(グーグルアドグランツ)とは?

検索連動型広告
検索されたキーワードに応じて、関連性のある広告が表示される広告で、高い集客力を期待できます。
広告費はユーザーのクリックによって発生する仕組み。
通常は「Google 広告」として有料版で提供されていますが、
非営利法人向けには「Google Ad Grants」となり、無料の広告費の提供によって活動を援助しています。
検索連動型広告は、ユーザーが検索したときに広告が表示されるため、そのキーワードについて興味を持っているユーザーに対して広告を表示できます。どんなキーワードで検索されたときに広告を出すかは、自由に設定ができます。

この仕組を使えば、あなたの活動に興味を持ちそうな人をたくさん集めることができます。そして、イベント集客やボランティア集め、寄付などにつながる可能性が高くなります。

Google Ad Grantsサポートプラン

Google Ad Grantsを活用したい団体様向けに、
下記のサポートをプランをご用意しています

アカウント再開プラン

復活作業:5,000円/1回

アカウントが強制停止されたまま復活できないという方に、NPO Marketing Laboがアカウント復活のサポートをいたします。
サポート内容:アカウント内のチェック・修正、Googleへの連絡など

※webサイト側の修正が必要な場合があるため、タグ設置や内容の修正など可能な状態でお申し込みください。
※必ずしもアカウントが復活させられるわけではございません。
※アカウントが復活した場合に成果報酬でのご請求となります。復活できなかった場合は料金を頂戴しません。

アカウント保守プラン

年間:15,000円

アカウントが強制停止を防ぐためのサポート、停止した際の復活サポートを実施いたします。

※webサイト側の修正が必要な場合があるため、タグ設置や内容の修正など可能な状態でお申し込みください。
※アカウント停止をさせないというお約束はできかねます。アカウントを保守するためのサポートを行います。
※アカウント停止時、当社のサポートにより必ずしもアカウントが復活させられるわけではございません。

アカウント保守プラン サポート内容

 広告入稿

キーワード、広告文、リンク先をセットとし、
入稿します。アカウントが停止している場合、修正のために必要な入稿作業も行います。

 キーワード設定、追加

リンク先内にあるキーワードを元に、
どんな言葉で検索されたときに
広告を表示させるかを指定するために、
キーワードを設定します

検索クエリのキーワード追加

広告をクリックした人の検索クエリ
=「実際にユーザーが検索時に使った言葉」を
キーワードとして追加することで、
多種多様な検索クエリにも対応できるようにします。

 キーワードの整理

管理しやすいように組み直すとともに、
アカウント保守のために、
キーワードの精査を行います。

 広告文のABテスト

最初に作った広告文が最良のものとは
限りません。複数の広告文を同時に作成して
入稿することで、より良いものを選別し、
それを繰り返すことで、
クリック率の向上を狙います。

 レポート共有

検索クエリ、日時推移など
広告の掲載結果をリアルタイムで更新します。

サポート開始までの流れ

タグ設置

広告運用を効果的に活用するため、弊社指定のタグを集客するサイトに設置します。
(アカウントを有効にするにあたりタグ設置が必須となる場合があるため最初にお願いしています)

アカウント作成

非営利法人用の広告出稿アカウントを作成します。
(アカウント未所有の場合)

アカウントの共有

弊社にて、広告出稿やアカウント停止原因のチェックなどの業務を代行するため、アカウントを共有いただきます。

アカウント内作業

広告表示を行うため、またはアカウントを修正するために必要なキーワードや広告文を指定のフォームに入力します。

リアルタイム共有レポート

表示回数、クリック数、クリック率など
見たい数値をリアルタイムで更新!


弊社からお送りするURLを開けば、
常に最新情報に更新された専用のダッシュボードが見られます。
毎日チェックしたい重要な項目のみを厳選し、
効率的に並べているので、貴重な時間を無駄にしません。

【Google Ad Grantsなら】
表示回数やクリック数の推移、検索クエリの変化、
コンバージョンの発生数やコンバージョン率の変化…など

【Google Analyticsも共有可能】
アカウントを共有いただければ
Google Analyticsのレポーティングも可能です。

項目:全体のセッション数の推移、参照元レポート、流入クエリ、
閲覧ページ、地域別レポート、年齢別レポート、性別レポート…など

導入事例

よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問をまとめました

▪アカウントが停止状態にあるのですが、アカウント保守プランを申し込むことはできますか?

可能です。アカウントの復旧作業からサポートを開始します。

▪複数のドメインへの集客は可能でしょうか?

Google Ad Grantsが承認された後であれば、Google Ad Grants アカウントで複数のドメインを集客できる場合があります。
下記、リンク先より、「アカウントへの新しいドメインの追加」を行い、審査を行う必要がございます。
参考)ウェブサイトに関するポリシーとウェブサイトの宣伝
https://support.google.com/grants/answer/1657899?hl=ja

▪NPO法人ではなく社団法人ですが対応可能でしょうか?

以下の条件を満たしている団体であれば、可能でございます。
(1)都道府県または内閣府によって認定されている特定非営利活動法人(NPO)
(2)都道府県または厚生労働省に登録された社会福祉法人
(3)公益委員会によって認定されている公益社団法人または公益財団法人
(4)公益のために非営利で運営されている一般社団法人
のいずれかである必要があります。
参考)参加資格ガイドライン
https://support.google.com/nonprofits/answer/3215869?hl=ja&ref_topic=3247288

▪団体側でもアカウントを閲覧・編集することはできますか?

大丈夫です。本プランはサポートというかたちのため閲覧・編集いただいて構いません。
弊社作成のキャンペーンは、キャンペーン名の最後に【J&B】とつけておりますので、別のキャンペーン作成いただければ幸いです。

ただ、Ad Grantsのポリシーに抵触しており、アカウント停止の危険性がある場合は、貴団体作成のキャンペーンを編集させていただく場合ございます。編集不可のキャンペーンがある場合はあらかじめご連絡いただき、貴団体にて編集いただきますようお願いいたします。

▪Google Ad Grantsアカウントのルール

広告は完全にテキストベースです(動画や画像は含まれません)。
広告は Google 検索結果ページにのみ掲載されます。有料掲載の広告の下が掲載位置です。
毎月最大 10,000 ドル USD分の AdWords 広告掲載費が助成されます。
上限クリック単価(CPC)は 2.00 ドル USD です。
Ad Grantsでは、1か月に1回以上のログイン、3カ月に1回以上の変更をしないとアカウントが停止となります。

Google Ad Grants運用代行無料サポート

無料で使える月間100万円分の広告費を有効活用しよう!

Google Ad Grantsの運用を学習したい方へ!

初期設定~運用、メンテナンス方法が学べる

Google Ad Grants 学習コース 
3ヶ月見放題 \5,400

〇コース内容〇
・アカウント取得方法
・【運用】クエリ追加
・【運用】品質2以下のキーワード停止
・【運用】アカウントのクリック率を5%以上に調整する方法
・キーワード・広告文・マッピング作成
・コンバージョン設定