丸わかり!SNSを多くの人が見ている、情報が拡散しやすい時間帯を調べる方法。


丸わかり!SNSを多くの人が見ている、情報が拡散しやすい時間帯を調べる方法。

SNSで情報を拡散するためには、多くの人がSNSを見ている時間帯を知っている必要があります。

一般的には平日の夜何時が良いという情報等は出回っていますが、実際に自分のツイッターアカウントのフォロ ワーや、Facebookページのファンが投稿を見ているのは、どの時間帯なのでしょうか。

さっそく調べてみることにしましょう!



Twitterでフォロワーがオンラインの時間帯を見る方法


Tweriodの使い方


Twitterのフォロワーがどの時間帯にタイムラインを見ているかは、Tweriodというサービスで見ることが出来ます。

まず、Tweriodのトップページについたら、左下の「Sign Up with Twitter」をクリックしましょう。



Twitterから許可を求められるのでログインして許可しましょう。



ログインすると、以下のような情報が見られるようになります。



こちらの画像であれば、2:00pmから5:00pmと、7:00pmから9:00pmの間にフォロワーの多くがタイムライ ンを見ていることが分かります。


一般的に拡散しやすいと言われている時間帯と、自分のフォロワーがタイムラインを見ている時間帯が同じとは限らないので、こうしてチェックできると便利ですね。


時間を指定して投稿するためには、Bufferの利用が便利です。





Facebookでファンがオンラインの時間帯を見る方法


Facebook Insightの使い方

Facebookの場合は、FacebookページのFacebook Insight(フェイスブック・インサイト)から確認することが出来ます。

Facebookページの管理者用パネルからインサイトに入ります。



「投稿」タブから「ファンがオンラインの時間帯」を選択します。



こちらのデータでは、夜の10時ごろにピークが来ていることが分かります。


ただし、使用しているコンピューターの時間で表示されているため、コンピューターの時間が正しく設定されて いるかを確認するようにしましょう。


この時間帯に投稿すれば、最も多くの人に見てもらうことが出来ますね!


まとめ

TweriodやFacebook Insightを使って、自分の投稿を見てくれる人が多い時間帯に宣伝をしましょう。

これらの時間帯を狙って投稿することで、より情報が拡散する可能性が高まることが期待できますね!

お問い合わせはこちら

マーケティングや広報でお困りの非営利法人様、
NPO法人の設立を予定されている方、
NPO向け事業をされている企業様など
お困りのこと、ご質問をお気軽にご連絡ください。