ノウハウ

Google Ad Grantsのポリシー変更。アカウント停止を防ぐには?【キーワード編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/1/1にGoogle Ad Grantsプログラムポリシーが変更されました。
ポリシー変更に伴う対策『キーワード編』をご紹介します

ポリシーの変更点

Google Ad Grantsのポリシーが変更になりました。
これまでのアカウント構造、運用方法のままだとアカウントが停止してしまう可能性もあるため、アカウントの見直しを行いましょう。

変更があった点は下記です。

・利用規約
・非営利キャンペーンに関するポリシー
・ウェブサイトに関するポリシー
・アカウント管理に関するポリシー
・以前の GrantsPro ポリシーを廃止

詳しくは
Ad Grantsが大きくポリシー変更?!認知目的から、コンバージョン目的へ【2018年1月~】
をご確認ください。

キーワードに関連する点は下記です。

①下記のキーワードは使用不可
・所有していないブランドの名前、新聞やその他の団体の名前
1 語のキーワード(団体の所有するブランド名、病名、例外を除く) 
・ごく一般的なキーワード
(「無料動画」、「電子書籍」、「今日のニュース」、「簡単なヨガ」、「ゲームのダウンロード」、「求人通知」、地名、歴史上の出来事や人名など)
品質スコアが 2 以下のキーワード

②アカウント全体の毎月のクリック率(CTR)を5%で維持する必要がある

 

どう変わる?ポリシー変更後の運用方法

上記の変更により運用方法を見直す方法があります。

これまでは品質スコアやクリック率の規定がなかったため、
できるだけクリック数を増やしてサイトに呼び込むために、できるだけたくさんのキーワードを設定することが一般的でした。
つまり月間1万ドルを無駄なく使おうという『認知の最大化』を目的として運用していた団体が多い状況でした。

しかし、今回のポリシー変更により運用方針を変え、キーワードの精査を行うことが必要となりました。
狙っているユーザー層に対して戦略的に訴求する運用方法への切り替えが必要となってきました。

 

具体的な対策方法

ポリシー変更に対応し、アカウント停止の可能性を抑えるため、下記の対策を行いましょう。

▼新しく運用を始める場合
配信するキーワードを決める際、顕在層準顕在層潜在層に分けて考えましょう。

通常、ユーザーの行動の流れは、

潜在層:関心のある社会課題について調べる

準顕在層:社会課題について知った上で、課題に対する取り組みを調べる

顕在層:具体的に取り組みを行っている団体、プロジェクトについて詳しく調べる

というかたちが想定されるため、顕在層に近づくほどコンバージョン率は高いと考えられます。

コンバージョンを効率よくとっていくためには顕在層からクリックを集めるべきです。
また、今回のポリシー変更で規定のできたクリック率に関しても顕在層キーワードのほうが高いことが多いです。

アカウント停止をさせないためには、クリック率を見ながら顕在層、準顕在層、潜在層 の順にキーワードを入稿していくというかたちがよいでしょう。

 

▼すでにGoogle Ad Grantsアカウントを運用している場合
こちらは現状の構造の変更が必要です。

①使用不可ワードを削除しましょう
上記でご紹介した使用不可ワードの削除を行いましょう。

②品質スコアが2以下のキーワードの見直しましょう
品質スコアが1、2のキーワードはアカウント停止の原因になるため見直しを行いましょう。

当社で運用するアカウント、約40団体で品質が2以下のキーワードの削除を行ったところ、
広告表示回数が多い団体で50%、少ない団体様で5%
平均すると30%ほどのキーワードが削除対象となりました。

③クリック率の低いキーワードを見直しましょう
「新しく運用を始める場合」でご紹介したのと同じように、現状のキーワードを顕在層、準顕在層、潜在層に分け、優先順位をつけましょう。
顕在層、準顕在層、潜在層の優先順位順にキーワードを並べた上で、クリック率を計算してどこまでのキーワードを残し、
どこからキーワードを削除すればよいのかをチェックし、削除するキーワードを決めましょう。

以上がキーワードに関して取るべき対策です。
クリック率に関しては、広告文での対策も必要になるため、そちらについては別途
ポリシー変更に伴う対策『クリック率編』でご紹介する予定です。

Google Ad Grantsポリシー変更に対する対策は
Google Ad Grantsのポリシー変更。アカウント停止を防ぐには?【アカウント構造編】
もあわせてご確認ください。

★ポリシー変更にとるアカウント停止でお困りの方!

NPO Marketing Laboではアカウント停止対策のサポートをさせていただいております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

NPO Marketing Laboでは、Google Ad Grants広告運用を無料でサポートしております。
(※広告入稿代行や、キーワード追加、検索クエリキーワード追加、キーワード精査など)

 


<<Google Ad Grants運用業務無料 サポートお申込はこちら>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*